カテゴリー

Type O Negative

Haunted / Type O Negative 【和訳】

2019年7月13日

Type O Negativeのアルバム「October Rust」の収録曲

教会の中で強く響き渡っているような声は深遠さを感じさせます。この上なくラストに最適な大作です

 

ですが、歌詞はもう少しパーソナル。深く強く色欲に取り憑かれている、ような感じです。

和訳

水平線上で溶けて、飲み込まれる太陽
その広がりの間で、僕は彼女が来るのを待つ

元気な炎、抵抗は不可能
深く僕を焦がす、噛むたび、キスするたび、舐めるたび

僕はとりつかれている
僕はとりつかれている
僕はとりつかれている、彼女に

膨らむ意思で僕の眠りに侵入する
冥界はきっと、悪魔を逃しているに違いない

夜明けが嫌いなんだ
夜明けが嫌いなんだ

(語り)
窓ガラスから、緑の霧が渦巻く
影の反射なのか
月の光の中で入浴する幻影
木の間を抜けていく、風のような声が誘う
暑い夏の石に注ぐひんやりとした雨
その臭いが僕の存在を満たす、
掘られたての墓石と死と夜に。
これらの事が、彼女の本質
夜の情婦、魂の愛人
ワインと木の煙の風味の中にある、君の唇
紫色の黄昏からなる、僕の女神
君は色情の権化
僕のベットの汗の中
東の空は暁から助言をささやく
独りで目は冴えてるけど、疲れ切って、僕は横たわる
ああ、僕はどれだけ夜明けが嫌いなんだ

嫌いなんだ、夜明け(の光)が
嫌いなんだ、夜明け(の光)が

僕はとりつかれている
僕はとりつかれている
僕はとりつかれている、彼女に

 

単語、表現

tumescent:膨張した
Hades:ハデス、冥界、黄泉の国
pane:鏡の板
apparition:幻影
nocturnal:夜の
goddess:女神
lust:色情
incarnate:肉体を持つ、具現化した

 

歌詞

A swollen sun melting at the horizon
Between the sheets I wait for her to come

A living flame, impossible to resist
Burning me deep with every bite, kiss and lick

I'm haunted
I'm haunted
I'm haunted (by her)

Invades my sleep with tumescent intentions
Hades I'm sure must be missing a demon

I hate the morning
I hate the morning

From the panes a green mist swirls
Is it a shadow of reflection?
This apparition in moon beams bathed
A voice like wind through trees beckons
Cool rain on hot summer stone
The odor fills my presence
Of freshly dug grave and death and night
These things are her essence
Nocturnal mistress, spirit lover
Your mouth of wine and woodsmoke taste
My goddess of the violet twilight
You are lust incarnate
In the sweat of my bed
The eastern sky hints of dawning
Alone and awake but exhausted I lie
Oh how I hate the morning

I hate the morning (light)
I hate the morning (light)

I'm haunted
I'm haunted
I'm haunted (by her)

-Type O Negative

Copyright© Tの洋楽歌詞和訳~正確さと解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.