カテゴリー

The Police Zenyatta Mondatta

Don't Stand So Close To Me / The Police 【和訳】

2019年2月3日

和訳

若い先生が女子学生の妄想のテーマになってる
彼女は彼をとてもひどく求めている
自分のなりたいものはわかっている、彼女には憧れがある
この少女の開かれているページはしおりの、
とても近くにいる
彼女は彼の半分の年だ

やめて、やめて
そんなに近くに立たないで
やめて、やめてよ
そんなに近くに立たないで

彼女の友達がすごくやきもち焼き
少女たちは良くないほうにいっているのが、わかるだろ
先生のペットになるのはなかなか簡単じゃない
誘惑、フラストレーション
彼のことを酷く泣かしてしまうほどに
彼女のまつ、ずぶ濡れのバス停
彼の車は、暖かく、乾いている

やめて、やめて
そんなに近くに立たないで
やめて、やめてよ
そんなに近くに立たないで

教室での雑談で
奴らは人を傷つけるようなまねを繰り返す
職員室での厳しい言葉
非難が飛び交う
無駄だよ、彼は彼女を見ている
彼は震え、咳をしはじめる
ナボコフの本に出てくる老人みたいに

 

 

意味やメモ

ポリスのアルバム「Zenyattà Mondatta」に収録された曲。のちにシングル曲になっています。

作詞作曲はスティング。邦題は高校教師。

 

 

歌詞は、教師と女子生徒との禁断の恋愛について。

 

実際にスティングが中等学校(イギリス。日本では中学、高校にあたる)の教師をしていた際のことと、

ウラジーミル・ナボコフの小説「ロリータ」を思い出し、ここら辺を創作の材料としたようです。

 

 

単語、表現

loose talk:雑談
staffroom:職員室

 

 

原詩

Young teacher the subject
Of schoolgirl fantasy
She wants him so badly
Knows what she wants to be
Inside her there's longing
This girl's an open page
Book marking she's so close now
This girl is half his age

Don't stand, don't stand so
Don't stand so close to me
Don't stand, don't stand so
Don't stand so close to me

Her friends are so jealous
You know how bad girls get
Sometimes it's not so easy
To be the teacher's pet
Temptation, frustration
So bad it makes him cry
Wet bus stop, she's waiting
His car is warm and dry

Don't stand, don't stand so
Don't stand so close to me
Don't stand, don't stand so
Don't stand so close to me

Loose talk in the classroom
To hurt they try and try
Strong words in the staffroom
The accusations fly
It's no use
He sees her
He starts to shake he starts to cough
Just like the old man in
That famous book by Nabakov

-The Police, Zenyatta Mondatta

Copyright© Tの洋楽歌詞和訳~正確さと解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.