正確で読みやすい訳をのっけていきます。リクエストの受付もしています。コメントにて受け付けています。曲名とアーティスト名をお願いします。

Tの洋楽歌詞和訳~正確さと解説

カテゴリー

Cream Eric Clapton

Crossroads / Cream 【和訳】

投稿日:2018年10月12日 更新日:

和訳

交差点までいって、僕はひざまずいた
交差点までいって、僕はひざまずいた
空に向かって主に慈悲を求めた、どうぞお救いください

交差点まで行って、乗り物を止めようとした
交差点まで行って、乗り物を止めようとした
誰も僕のことを知らない、皆が僕を通り過ぎて行った

ローズデールに行って、乗り手を捕まえてそばに置くよ
ローズデールに行って、乗り手を捕まえてそばに置くよ
まだバレルハウスはできるな、川辺でな

走って、走って、僕の友達の男の子 ウィリーブラウンに伝えて
走って、走って、僕の友達の男の子 ウィリーブラウンに伝えて
僕は交差点に立ってる、腰を下ろしてると思うよ

 

 

 

 

意味やメモ

クリームのアルバム「Wheels of Fire」の収録曲。クリームだけでなく、初期のロックの代表曲でもあり教本にも載っていたりします。
クラプトンもソロでよく弾いてきたので、クラプトンの代表曲でもあります。

歌詞は、分かれ道で戸惑い、助けを求める様子について、ですね。

 

 

 

単語、表現

if you please:よろしければ、どうぞ
flag:合図する、(信号等で)乗り物をとめる
Rosetale: 英語圏各地にある地名の一つ
barrelhouse: 初期のジャズのスタイルの一つ
sink down:落ち込む、ぐったり腰を下ろす

 

 

 

原詩

I went down to the crossroads, fell down on my knees.
I went down to the crossroads, fell down on my knees.
Asked the Lord above for mercy, "Save me if you please."

I went down to the crossroads, tried to flag a ride.
I went down to the crossroads, tried to flag a ride.
Nobody seemed to know me, everybody passed me by.

I'm going down to Rosedale, take my rider by my side.
I'm going down to Rosedale, take my rider by my side.
You can still barrelhouse, baby, on the riverside.

You can run, you can run, tell my friend-boy Willie Brown.
You can run, you can run, tell my friend-boy Willie Brown.
And I'm standing at the crossroads, believe I'm sinking down.

-Cream, Eric Clapton
-

Copyright© Tの洋楽歌詞和訳~正確さと解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.